凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS プレゼントするということ

<<   作成日時 : 2006/10/06 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人に何かをあげることは難しい。
自分より若い、女の子とかだと、何かかわいいものとか、あっても困らないものとかわかりやすいのだが、
自分より物も金も経験も潤沢に持っている人の場合、こんなものあげてもなあ、なんて悩んでしまう。
やっぱりあげるからには、その人にとって必要なもの、使ってもらえるもの、似合うもの、
足りなくて困っているもの、なんとなく欲しいけど自分ではなかなか買わないものなんかがいいと思う。
自分がもらうときも、そうだから。
丁度欲しかった!必要だった!なんて物をもらうと、ああ、私のことをよく見ててくれたんだなあ、と思う。
もちろん、思いがけないものを思いがけない時にもらうのもうれしいんだけど(^^♪

自分の好きな人にあげるものを探している時間は楽しい。
それがその人の一部になって、その人が使ってくれてる時には自分も一緒にいる感じがするようなのがうれしい。
前に、父に「金色のボクサーパンツ」をあげた話を書いたけど、そんな感じ。

以前、友人にプレゼントをするのに、何にしようか迷っていろんな店を見て歩いた。
素敵なシザースバッグを見つけた。もともとは美容師さんがはさみを腰につけるためのものだが、最近はファッションになっている。
前々から自分でも欲しいなと思っていた。
裏方や客入れなんかをしている時に、貴重品を体から離さないでいいからだ。
我々芝居者には、この手のものは実用品、必需品でもある。
つけてみた。うん、おしゃれ。いいかも。

その人がつけているところを想像してみた。
オソロシイ単語が浮かんだ。
…ガチ袋。
我々芝居者が大道具仕事をする時に、金槌(ナグリ)釘抜き(ガチ)釘カッターメジャーなどを入れて腰に下げておく作業用袋のこと。
…一気にしぼんだ。…オシャレなファッションアイテムが…(/_;)
人に物をあげるって、楽しいけど、難しい。

演劇関係者だと、大うけだと思うんだけど、この話(笑)
普通の方には、伝わりませんか?(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プレゼントするということ 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる