凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 素の会6月(出てません)お手伝い

<<   作成日時 : 2006/06/13 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

よく書き込みにいらしてくださるむぎおさんのブログにトラックバックします。
第二日曜は語りの会『素の会』の日。
今月も出る?といっていただき、でも前日(土曜)に別の大きなイベントがあったので(それはまた書きます)
今月はお手伝いに参りました。
むぎおさんたら…私ごときが受付にいたって、そんなに驚かれることはないのに(^^♪
私なんぞしょっちゅうあちこちで裏方やったり、客入れやったり、前説、影アナやったりしてる便利女なんですから(笑)
(最近そっちのほうが多いかも…だから鬱が治らないのかも…シクシク、笑)

今回は客入れのほかに、師匠と慕う演出の山口晃さんが、今回語り手で出演だったので、
その部分の照明オペレーター(というほど仕事はない、ホンの2,3手順、なんだけど)のお手伝いに。
いやー、緊張した。自分で演る方が、なんぼか気が楽!
演じてる時はやりそこなっても自分の失敗だけど、スタッフの時は他人の作品を壊しちゃうので。責任重大。
しかも、山口さんなんか、普段自分がオペしてる方だから、きっと「あー自分でやったほうが楽!」と思ってらっしゃるに違いない、と思うと、よけい手が震える。
まあ、何とかできましたが、説明受けた時は頭真っ白。
山口さんに「ややテンパった凛さんを見た」って笑われるし(やや…じゃなかったんだけど、ホントは、笑)

面白かったですよ、今月も。特に山口師匠の。そういう作品だけれど、お客様爆笑
今回師匠と呼ぶとほんとに噺家さんみたい
私は新劇俳優です、とわざわざパンフに書いていらっしゃいましたが。わざわざ書くところが紛らわしい証拠、笑)
地語りが立川志の輔さん、女の人が三遊亭好楽さんに似てる。あ、談志さんもちょっと入ってるかな。
沢山の人物を演分けて、しかもそれが老若男女色とりどりで。
お客様が乗ってくると、それに乗っかってさらに演技も乗ってくる。
これが呼吸の押し引きなんだなあ、と。
私も相手役との間ではやれるけど、お客様と一対多で、しかもそれを意識してやることは難しい。
でも時には、師匠でもお客を深追いしちゃう時もあるんだなあ、と思ったり、
そうなった時のそこからの立て直し、逆に反応を受けないことでお客をもう一度ひっぱりこんだり…
間近で見させていただいて、またいい経験をしてしまいました。
もちろん今月も杉浦さんは凛々しくてかっこいいし、潤子さんはかわいい女を描いていたし。
絶対にお得な会です。素の会は。

私もまた来月お世話になります。
初回は初々しいかわいいもの、二度目は思いつめた湿度の高いものって感じだったので、
三度目は、明るい、今迄で一番等身大に近いものをやってみようかと思っています。
ちょっと仕掛けもあるかも?
また、近くなりましたら、こちらでご案内します。よろしくお願いいたします。

昨日の師匠の舞台稽古。動きが激しくてデジカメのシャッタースピードじゃ追いつかない。
このポーズ、いったいどんな作品なんでしょう(笑)

画像画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
素の会6月(出てません)お手伝い 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる