凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS コメント御礼と…ポエム?(笑)

<<   作成日時 : 2006/05/27 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

むぎおさま、コメントありがとうございます。
そちらのブログのお返事も読ませていただきました。ありがとうございます。
このバトンは一応『強制バトン』と書いてあったのですが、むちゃくちゃ長くてご迷惑なので、
気が向いたらで結構ですよ(笑)
別の知人のところで、この前半だけのを見たことがあります。
いくつかのバトンがくっついちゃったのかも。かぶってる質問もあるし、なんか質問の日本語もちょっと変だし。
(こういうもんは直さないほうがいいかなと思ってそのままコピペしましたが。あ、「ら抜き」だけは直した)
でもね、お遊びながら、意外と自分に向き合わされるところがあって、
役者にとってそういうことって常に必要だと私は思うから…
向き合いすぎて、私みたいに精神的に身動き取れなくなるのも困りもんですが…(笑)


言葉って難しい。
同じ言葉でも、誰もが同じコンテクストの中で、同じ意味で受け取れるわけではない。
言葉を扱う素人ではないつもりの私達でも、それは同じだ。
それを突きつけられ、その不完全さに絶望し、それでもそれを使って何とかするしかない。
人と人って難しい。
自分が傷つかないために、バリアをはって人を入れないようにするのは、ある意味正しいのかもしれない。
あるいは、しっかりと安全地帯に足を置くことが。
それでも…
苦しんでも、傷ついても、つながらなければ何も生まれない。
だから、人は人とつながりたいともがく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
早速バトンこなしてきました(笑。
桜澤さんこそ詩人ではないですか!
そうですね。自分の足で踏み出して、もがいて、あがいて色々な「経験」して感動を「伝える」事が出来るのでしょうね。だって声や音って目で見えませんよね?だから相手の心に伝わった時、人は泪流すのかもしれません。

雨上がりの街は綺麗ですね。
むぎお
2006/05/28 18:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメント御礼と…ポエム?(笑) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる