凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと鬱気味

<<   作成日時 : 2006/05/02 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何も5月になったからって、いきなり律儀に5月病(とは正確には違うけど)にならなくてもいいと思うのだが、
どうも、精神状態があまりよろしくない気がして、今朝から本当に久しぶりに
飲んでいるサプリメントに、セントジョーンズワートを足した。抗鬱のハーブだ。
まあ、ハーブで、サプリメントなんで、気の持ちよう位な物なのだが。
プラセボ効果というか、飲んでいるから大丈夫と自分に言い聞かせている感じ。

私は自己評価が低い、そのくせ完璧主義者で、しかもものすごくものを突き詰めて考える。
本当に、どうして脳みそがものを考えることを止められないのだろうと、自分で呆れてしまう事がある。
つまらないことを言えば、整骨院のローラーベッドにのっている時ですら、
今日はどこにローラーを当てたら効果的かと考えていることがある。ばかばかしい。
それでも、脳みそが動くことをやめない。
もちろん、それは女優として、結構悪くない性質だとも思っている。
せりふ、ト書きの一言半句、共演者の言動も大切に考えるということだし。
(その割に最後はエイヤっと感覚で跳んだりするのだが)
ただ、アンテナ感度が強すぎて、いらない電波も拾っちゃってるって感じ。
芝居以外ならなおさらだ。すべてのことが考えて割り切れるわけではないのも解っている。
そっちだって、理屈では絶対そうじゃないと思ってることを、感性で跳んじゃう事だってあるくせに。

だいたい、私の精神状態が落ちるのは、仕事がないときだ。
オファーがないということは、自分がどこにも、誰にも、必要とされていないんだなあと思ってしまう。
で、自己評価が低いくせに、演技者としての自分は信じているし、プライドも持っているので、
解ってもらえないことに対する、ものすごい寂しさといらだちと悲しみと怒りと、
そして、もしかしたら自分を自分で信じてること自体が、とんでもない勘違いなのかもしれないという
混乱と自信喪失が襲ってくる。
あとは鬱スパイラルだ。
仕事以外でも同じ。こっちは自信がない分もっと悪いかも。
何か「いろんなことに便利なだけの私」みたいなところに自分を追い込んで、勝手に寂しくなっていく。
あー、めんどくせえ女!!

まあ、自分の周囲の状況が良くなかった(主に仕事)のは10ヶ月くらい前からなので、
ここまで、大きな落ち込みがなかったのは、上出来といえるかもしれない。
現場仕事なんかは本当に数えるほどしかしていないけど、
自分から求めていくことで、5月の語りの会と6月のフラのルアウがあって、
今はそれが何とか私を支えている。
澱んだ水は自分でかき回すしかないと決めた結果、したことだ。
でも…
私は、本当に、どこにも求められていないのだろうか…
向こうから、求められることはないのだろうか…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと鬱気味 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる