凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 少年ギ曲団『シックザール』

<<   作成日時 : 2006/03/23 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ハイ、更新をサボっている凛です。
今までのブログの流れからいって、鬱スパイラルにつかまって地獄の底まで沈んでいると
ご心配くださっている方もいるか(いないか?)と思いますが、
なんだかそれどころじゃない状態に巻き込まれて、怒涛の日々を送っています。

とりあえず今巻き込まれているのがこちら、少年ギ曲団『シックザール』です。
この劇団の皆さんは、12月の『ポプコーンの降る街』のあのリアルなセットを
何日もの徹夜を乗り越えて立ててくださった
方たち。
スタッフも、演出の山口あきらさんをはじめ、皆さん同じチームです。

素の会の稽古のあと山口師匠に「この後ギ曲団の稽古あるから見てけば?」と言われて
見学していたら「凛さんいろいろ服持ってるよね。何かない?」という話になり、
寝る場がないほどうち中をひっくり返して、何で普通の家にこんな服やアクセサリーがあるんだというのを
山ほど抱えて稽古場に入り浸り、あまり得意でない縫い物やアイロン掛けなんかしていると、
代表に「受付がいないんですが、期間中ベタでお願いできませんか?」といわれ…
…ハッと気づいたら、昨日なんか金勘定までしていました。
うーん…何か、謀られたような気がする、特に師匠に…(^^ゞ
(思うに、忙しい状態に巻き込んで落ち込むヒマをなくそうという親心…ってことはないか、笑)

でも、ほんとにここのスタッフの皆さんにも役者さんたちにも、足を向けて寝られない恩があるので、
凛としては「もらった愛は体で返す!」(ほらほら、また、用語が意味なくエロい)をモットーとしているので、
精一杯勤労奉仕させていただきます。

とってもおもしろい作品に仕上がっています。
ゲネプロ見ていて、何か不覚にもお姉さんほろっと来てしまいましたが、
どっちかというと「ワハハ、アホや、あいつら、いいなあ」って感じの(どんな感じ?)芝居です。
ここのスタッフワークは相変らずプロフェッショナルな仕事をしてくださるので、
音や、明かりや、もちろん演出の見せ方にもグッと来ます。
今回特に見ていただきたいのはセットかなあ?
芝居だけでなく、一粒で三度も四度もオイシイ。
凛は、たぶん受付か客入れをしています。慣れない金勘定でテンパってる私を見に来てね
…って、んなもん見てどうする!


日曜日までです。場所は『ポプコーン』と同じ中野坂上のスタジオアキラです。
ご来場お待ちしています。詳細こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
凛さんこんばんは。お元気ですか?
最近更新ないのでとっても寂しいです...(って、コメントもしてないくせにごめんなさい)

ちょっと前のソプラノズ再放送、ちょこちょこ観てました。やっぱりドレアちゃんの声は凛さんだ。ものすごく合ってる。
Fido
2006/04/19 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
少年ギ曲団『シックザール』 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる