凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の宣伝〜語りの会に出ます

<<   作成日時 : 2006/03/02 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

急なお知らせですが
3月12日(日)『現代語り 素の会』に出演させていただくことになりました。

劇団青年座の杉浦悦子さん、俳優座の松本潤子さんというお二人のベテラン、名手に囲まれて、
心臓強く、一本立ちの一人語りです(^^ゞ
演出は『ポプコーンの降る街』でお世話になった、今最も信頼、尊敬する師匠
(と、勝手に「コレを逃してなるものか」と私淑しているのですが)青年座の山口あきらさん。
念願かなってまたご一緒にお仕事できて、うれしい!!

つい先日、おふたりの稽古を見学してきました(12日公演用のではないですが)
…もうね、巧いとか、そういうレベル、問題ではない凄い、としか言いようのない感じ。
見学後山口さんに「逃げて帰ろうかと思いました」と申し上げたら、
「みんな(初参加の若手は)そう思うらしいよ。大丈夫、別物だから」と慰められたけど。
アレでビビらない奴(役者)がいたら、聞く耳がないと思ったほうがいい。そのくらい凄かった。

まあ、私も端くれながら俳優として、
今の自分いっぱいの「別物」をやらせていただこうと腹をくくりました。
私の語るのは、初恋未満の、とまどいと淡い思い
誰にも思い当たるような、恋ってそういうものだよなと思えるような
かわいい作品です。
ポプコーンで17歳に退行して、誰にも文句を言われなかったのをいいことに、
こんどは中学生です。ずうずうしい(^^ゞ
ま、アニメのようにかわゆげな声を作る訳でも、
アテレコのように金髪のティーンの顔がバーンと映る訳でもないですが、
それだけに、お客さまの頭の中に女子中学生がたち上がってくるかは、
私の語りにかかっている
わけで…
ドキドキです。頑張ります。

一人語り、初体験
しかし、相手役がいないと、いったいどこでどう息を吸ったらよいのやら…ドキドキ。
凛の「はじめて」をどうぞ聞きにいらしてください

3月12日(日)午後3時開演 
響屋スタジオ(十条駅南口2分)
大人1500円、高校生1000円、小中学生700円


詳細情報のページを本編ホームページ上に作りましたので、ご覧ください(こちら
お申し込みお問い合わせは桜澤凛ホームページトップのメールフォームからお気軽に
(返信ご連絡用のアドレスをお忘れなく)

ご来場お待ちしています(^_-)-☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分の宣伝〜語りの会に出ます 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる