凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔演ったはずのエイリアン4、と他人の芝居の宣伝

<<   作成日時 : 2006/02/12 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すみません。更新サボってますね、私。
芝居の本番前、本番中に毎日どころか、日に2回も更新してたりしたのに
(まあ、忙しいときのほうが書きたい事があふれてるって事もありますが)
RSSリーダーに登録して、更新を待ってくださってる方もいるのに。
ごめんなさい…要するに…へこんでるんです、ハイ。いろいろありまして。
お詫びも兼ねて、生声シールも新しくしましたので…許してm(__)m


んで、ちょこちょこ言い訳めいたことを昨日書きかけたのですが、
さっきテレビ見ていたら、『エイリアン4』やっていたので、暗い話よりそっちにします。
ってか、だいぶ昔にやった現場で、たしかに画面見たり吹替えメンツ見たり、聞いたりしていると、
ああ私この現場にいたなあと思うのですが(そして事実、タイトルバックに名前がありましたが)
自分がどこで何やったのか、全く記憶にありません。
(途中から見たので、自分の出番は多分もう済んでました)
チョイ役で、長尺行くと、そんなもんです。特に女子は長尺には役が少ないし。

この現場の思い出はねー、確か、主役の戸田恵子さんが、その日
『笑っていいとも』のテレフォンショッキング出演日かなんかで、中抜けなさったよなー
とか、
すごく小柄で細くてきれいで、びっくりしたよなーとか
(戸田さんはスタジオの一番奥、私は入り口扉脇にいたので、ご挨拶以外のお話はしていないけど)
ラスト前で、うちの社長内海賢二さんと、『タイタンズ』で私の叔父様役だった若本規夫さん
私の大好きな曲者ベテラン(すみません!笑)お二人が、やりたい放題芝居してたよなー
とか、
しょーもないことばかり思い出しました。

しばらく長尺現場に行っていないので、またやりたいなあ。
今なら、あの頃よりは、だいぶまともにマイク前に行けるようになっていると思います。

そうそう。
今日から新宿紀伊国屋ホールで劇団青年座の『評決』というお芝居があります。
『ポプコーンの降る街』の時演出をしてくださっていた山口晃さんが、今度は俳優として出演なさっています。
これがやって見せないで理屈を言う演出家だと「言ってることと演ってるのと違うじゃん!」と突っ込めるけど、
山口氏は演って見せてくださってたからなあ(しかも口惜しい位に見事に…)突っ込めない。
でも、本息の芝居を拝見するのは初めてなので(私が見に行くのはもうちょっと先ですが)すごく楽しみ。
あの時の相手役の川野さんのサイトにも今日「ズルイ芝居」と書いてあったけど、
きっと「卑怯に」上手いんだろうな。
「ド新劇」からは逃げ回っていたので、こういうのを見るのは久しぶり。
裁判員制度が現実化する時期に、過去にこういうことがあったというものをやるのも、タイムリーだし。
自分まだ見てないのにナンですが、ご紹介しておきます。
http://www.seinenza.com/index.html



完全版は別キャストなんだけど、これはどうなんでしょう。ま、どっちにしろ、あまり仕事してない凛ですが。
エイリアン4
エイリアン4 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔演ったはずのエイリアン4、と他人の芝居の宣伝 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる