凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様と王様と恋人と…2

<<   作成日時 : 2005/12/13 11:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続き。
うーん、たぶん「18禁的表現」が多発しますが、至極まじめな内容なので、よい子は心して聞くように

神様(劇作家)が創り、王様(演出家)が治める世界に住んでいる私達。
たとえ恋愛ものでなくても、私は共演者は皆、男も女も恋人だと思っている。
相手を見つめ、相手の言葉を聴き、相手の吐いた息を吸う。
相手はどうしてほしいのか、自分は相手のためにどうしてあげたいのか、目一杯アンテナを広げて、
常に相手の感じ方を確かめつつ、相手に触れていく。
時には、わざと求めているであろうことをはずし、じらして、反応を見たり…

…ね、あなたが恋人にしていることと、同じじゃありませんか?

ヘンな話だけど、いい感じで芝居に関わっている時、相性のいい相手としている(芝居を、よ!)時、
「ずっと濡れっぱなし」みたいな心理状態になる。
自分で勝手に「イッちゃわない」様に、キープしてキープして。
(逆に、時々芝居を見に行くと、一人で「イッちゃってる」人、いますよね。「イク時は一緒」だってばよ、客もね)

うーん。しかし我ながら、いいのか?匿名じゃない、正体さらしてるブログにここまで書いて(^^ゞ

この芝居の稽古に入ってからの私は、寝不足、疲れがたまっているはずなのに、妙にお肌の調子がいい。
きっと普段は(私はあまり女っ気がないので)不足気味の、女性ホルモンが出まくってるに違いない。


そして…芝居には、もうひとつ欠くべからざる要素がある。それは、お客様
神様と王様と恋人。じゃあ、お客様はなんなのか。
私は…空気だと思う
なあんだ、つまらない、と思われましたか? でも、あなた、空気なしで生きられますか?
舞台へ出て行くと感じます。(それは、役でなく素で出て行くMCのときのほうが、より顕著に感じられるのだけれど)
応援するような暖かい空気。
さて拝見しましょうか、という冷静な空気。
さあ、一緒に楽しむぞ、という積極的な熱い空気。
本当に毎日、いらっしゃるお客様方によって、舞台の空気は違う。
私達は、「その空気を吸わなければ生きられない生き物」です。


どうか、あなたの空気をまとって、スタジオアキラにお越しください。明日、14日初日です。こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神様と王様と恋人と…2 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる