凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝居見られない病は…『We will rock you.』観劇

<<   作成日時 : 2005/06/06 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

>PIPさま、コメントありがとうございます。
そうねー、あの作家さんなら、引き出し開ける為だけに一本書きかねない。いじめっ子だし(^^♪
さすがに、京劇立ち回りは人前で披露できるほどの技量ではないけれど、
作家や相手役をインスパイアするのも女優の仕事のうちと思っているので、
せいぜい精進を重ねることにいたしましょう(笑)

『We will rock you.』 いわずと知れたあの名曲に乗せて展開されるロックミュージカルを見てきました。
全てがコンピューター管理され、自由な音楽、楽器が禁じられた近未来。
音楽の復活を信じる若者たちがその世界を変えていけるのか。
そして、一人の夢見る青年が…

ミュージカルなんで、音楽を禁じてる側ががんがんシャウトしたり(またその歌がパワフルでうまい)
ちょっとだれて、流れ的に削ったほうがいいなと思っても、入れたいナンバーがあるのか整理できてなかったり
時々わたし的には?なところはあるのだけれど、
なんといっても、クイーンの名曲が次々(しかも話の流れにうまくハマって)流れてくると、
もうそれだけて、『ドラマ!!』って感じ。来た来た来たーっ!って感じでね。
主役の男性の透明感ある伸びる歌声が素晴らしくて(特に「ボヘミアン・ラプソディ」ステキ!)
歌えるってうらやましい、私も歌いたいとしみじみ思った。
あと、やっぱ肉食人種はパワーが違うな、とか、照明金かかってる、とか、
生バンドさんがかっこいい、あの子の衣裳アドリアーナ系でステキ、とかいろいろと。
主役の女の子が結構押しつぶしたアヒル声で、私がセリフ吹替えてもいいかもって思ったのは職業病(^^ゞ
いやーしびれました。楽しかったわー。

京劇、ミュージカル、二つ続けてトライしてみて、具合悪くならなかった。蕁麻疹も出なかったし。
「芝居見られない病」は治ったのか。外人だから大丈夫だったのか。ストレートプレイじゃないからいいのか。
私とは違う世界と割り切れるものなら、口惜しくもないし、辛くもならないって事なのだろうか…
クイーン・ジュエルズ(CCCD)
クイーン・ジュエルズ(CCCD)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6/ 5(日) 「We Will Rock You」を観て
いよいよ「We Will Rock You」を観る。 ...続きを見る
Vector's Days
2005/06/06 10:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 「芝居見られない病」……それは「役者嫌い病」「大道具嫌い病」と並ぶ舞台四大病の一つですね!(笑) (残りの一つは皆様ご想像ください)

 『We will rock you.』もう御覧になったんですねー、いいな〜。私も観に行こうと思っています。
PIP
2005/06/08 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝居見られない病は…『We will rock you.』観劇 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる